AWロゴ

送料 お問い合わせ お買い物カゴ

【クラフト用品】
・工作キット ・彫塑材料 ・版画用品 ・工作材料 ・教材
・型取り材 ・樹脂素材 ・革工芸 ・工具 ・エアブラシ

紙粘土
成分 パルプ、シラス(細粒の軽石や火山灰)、タルク(滑石の粉末)、炭酸カルシウム、CMCなど。
色々な種類のものがあるが、商品によって、石鹸などの様々なものを微量入れることで、各商品の特徴を出している。
特徴 可塑性に優れ、塊としてまとまりやすい。
ひび割れはほとんど起きないが、反りや収縮率は高い。
乾燥後の彫刻や着色も可能で、非常に扱いやすい。
尚、液状粘土もこのパルプ系粘土に該当する
用途 オールマイティー

軽量粘土
成分 パルプ系と樹脂系の二種類がある。
パルプ系:上記のパルプ粘土に有機微小中空球体(プラスチック製の細かな中空体)を混ぜてある。
樹脂系:樹脂粘土に上記の有機微小中空球体が混ぜてある。
特徴 使い勝手は、パルプ粘土とほぼ同じ。
反りや伸縮率は高いが、昔に比べると、最近はずいぶん改善された。
用途 オールマイティー

石粉粘土
成分 パルプ粘土に少量の石粉を混ぜてある。
(すべて石粉でできているわけではなく、どちらかと言うとパルプ形))
特徴 細かく延ばしたり、薄くのしたりすることができる。
しかし、パルプ粘土のように塊としてまとめようとするとシワになる。
乾燥後は、石のように硬くなる。
また、乾燥後に柔らかい布で磨くと光沢が出るものもある。
用途 人形。陶器のような器など。

芯材の使用 着色 廃棄 練り直し
可燃ごみとして 水(乾燥後は×)

商品一覧

並び順: